スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の爪の不思議と爪切り - はてにゃん!猫の豆知識

2013.03.26.Tue.17:30
猫の爪の不思議と爪切り - はてにゃん!猫の豆知識

猫と生活していると爪が剥がれて落ちているのを見たことありませんか?
猫の爪は尖った爪を維持するため、多層構造になっています。敵を攻撃したり、木に登ったりするためにこの爪が役に立ちます。そのため、常に尖った爪を維持する必要があり、爪とぎをするんですね。ガリガリ爪とぎをすることで、一番外側の爪(堅い角質)が剥がれ落ち、内側の尖った爪が出てくるしくみになっているのです。
爪のお手入れの時に気づくことがあるのですが、1本ずつ爪の伸び方を観察してみると、伸びるスピードが違っているのがわかります。よく使う爪はそれだけ伸びるのが早く、あまり使わない爪は伸びるのが遅いようです。運動量の多い若猫は7~10日に1回程度、高齢猫で2~3週間に1回を目安に爪切りをしてあげるといいでしょう。

■爪のお手入れについて
外出自由な猫の場合、どんな状況に巻き込まれて自分の爪が役立つかわかりませんので、あまり深く切らない方が無難かもしれません。しかし、通常、家の中だけで飼われている場合は、爪が伸びすぎるとカーテンなどに引っかかり危険なので、爪はこまめに切るようにしましょう。やたらと爪とぎされても被害が少なくて済みますしね!
人の爪は平らですが、猫の爪は筒状になっています。そのため、人間用の爪切りを使うと猫の爪が割れてしまうことがあります、必ず猫用の爪切りを使用しましょう。
ハサミタイプやギロチンタイプなどありますが、使いやすいと思うものを選んだらいいと思います。猫をしっかり膝の上に抱き、肉球を軽く押すと爪が出てきます。爪を透かして見た時に半透明でかすかに赤い筋が入っているところは生爪なので、間違えて神経や血管を切らないようにしましょう。先端の白くなった部分を切ります。慣れないうちは、先端をほんの少し切るだけでもよいと思います。また、いっぺんに切らせてくれないようであれば、何度かにわけて切ってあげるのもいいと思います。とにかく、猫ちゃんにあまり不快なおもいをさせないように工夫しましょう。


猫の爪切り 斜めで使いやすい刃先


すこやかネイルトリマー斬 ギロチンタイプ






高いところに上れると猫は幸せ!

2013.03.25.Mon.11:40
高いところに上れると猫は幸せ! - はてにゃん!猫の豆知識

猫は自分の身長の約5倍の高さまでジャンプができる脚力があることを以前書きましたが、猫は高いところが大好き!高い家具の上や棚の上にヒョイッとジャンプして乗ったりしませんか?
高いところから外がよく見えれば、猫にとっては楽しみが増えます。ですから、キャットタワー(猫タワー)を窓のそばに設置するのもいいですね。また、高い場所から飼い主さんを眺めるのが好きな猫ちゃんもいるでしょう。きっと、そこは猫にとって落ち着ける休み場所にもなっているかもしれません。なので、猫ちゃんが自由に上れる場所を作ってあげることが大切なんですね。キャットタワーがなくても、タンスなどの家具で応用してもOK!







ジャンプは体長の約5倍! - はてにゃん!猫の豆知識

2013.03.20.Wed.12:01
ジャンプは体長の約5倍! - はてにゃん!猫の豆知識

猫のジャンプ力って凄いですよね!猫って身軽だな~って、惚れ惚れしちゃうわけですが、どれくらいの高さまでジャンプできるかというと、体長の約5倍もの高さまで跳ぶことができるそうですよ。
猫は、このジャンプ力を活かし空中の獲物までも捕まえる能力があるんですね。また、外敵から身を守るために木の上に逃げる必要があったので、ジャンプ力は哺乳動物の中でも群を抜いて優れているんだとか。後ろ足の大腿二頭筋などの筋肉が発達しているおかげでこんなに高くまでジャンプができるのです。
おもちゃでじゃらしたらド迫力ジャンプが見られるとおもいますよ!

そういえば、昔飼っていた猫がスズメを捕まえてきたことがありびっくりしたことがあります。まさに、空中の獲物、本当に捕まえられるんですよ!家の廊下でぐったりしていたスズメがかわいそうで、保護してあげたらまた元気になってくれてちょっと安心。いつの間にか、部屋の中を飛び回っていてびっくりしたことがありました。猫にしてみれば、じゃれて遊んでいるだけだったのかもしれませんが、さすがに勘弁してほしいかなと思いましたが、こんな時は、ネコちゃんをしかるのではなく、むしろよくやったねという気持ちくらいがいいんだそうですよ。





寝起きの伸びで血行促進 - はてにゃん!猫の豆知識

2013.03.20.Wed.09:32
寝起きの伸びで血行促進 - はてにゃん!猫の豆知識

猫はお昼寝から起きると、必ずお尻を高く上げてぐ~っと、気持ちよさそうに目覚めの儀式!筋肉や関節を伸ばすことによって血行促進の効果があるそうです。さぁー、そろそろ起きて縄張りの点検でもしようかな~っと、ウォーミングアップしているんですかね。
ゴロンと寝転んでお腹を見せて伸びているようであれば、それはリラックスしている様子。飼い主さんを信頼していて心を許しているからこそ、そんな姿も見せてくれます。




猫用ベッド


『のんびり、リゾート気分』ラタントンネルベッド
クッションカバーは手洗いにてお洗濯して頂けます。

シンシアジャパン ラタンキューブハウス
ふたつ買えば合体可能のオシャレハウス♪

猫のハンモック「ネコモック」
お好みの高さに調整して、快適なお昼寝生活を♪

MJU Gari Gari Circle ガリガリサークル~またたび付




« Prev | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。