スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前足を使って器用に水を飲んでみたり、猫の変わった水飲み

2013.04.07.Sun.18:42
前足を使って器用に水を飲んでみたり、猫の変わった水飲み

これからだんだん暑くなれば、猫にはできるだけ多くの水を摂らせたい時期でもあります。我が家では、いつでも新鮮な水が飲めるように常時3カ所に用意してあります。大抵、いたって普通にぺろぺろ水を飲んでいるのですが、たまに前足を水の中に入れてぺろぺろとまるで水をすくって飲んでいるかのような仕草をします。なにやってるのだろうと不思議におもう一方、可愛らしい仕草に癒されてしまいます。どうしてこんなふうに水を飲むのでしょうか?
よくよく見ていると、水を飲むのが下手くそで、たまに鼻を水に付けてしまいクシュン!とやっていることがありました。どうも、水を飲むときに警戒心を抱いたのか、前足を水の中に入れて確認しているようでもありました。猫は、そんな警戒心や好奇心でちょんちょんと水を触ってみたものの、濡れた前足をぺろぺろ舐めれば水が飲めるじゃないか!と学習した可能性があります。

我が家の猫は、蛇口からポタンポタンと垂れる水をぺろぺろ飲んでいることもありました。ジャーっと蛇口から出る水から飲みたがる猫ちゃんもいるようなのですが、おそらく、最初は好奇心からおもちゃにじゃるのと同じように、遊び感覚で触ってみたり、噛もうとしてみたりしているうちに、飲めるじゃないか!って、気付き、蛇口から水を飲むことが習慣化したのかもしれません。

そして、我が家で一番困っているのが、仏壇の水を飲んでしまうことです。ちゃんと水を用意してあるにもかかわらず、あえてそこかよ!って、飼い主さんを困らせることはありませんか?例えば、花瓶の水を飲んでしまうとか。
猫は乾燥地帯に済み、オアシスや地下の湧き水など、1カ所ではなくさまざまな場所の水を飲んでいたことから、水を見つけるのが得意なのです。ここにも水がある!と発見してしまったのですねww
ちなみに、猫が口にすると中毒を起こす植物もあることから、花瓶の水は飲ませないようにした方がいいですね。
・・・仏壇の水は毎朝変えてるから毒じゃないけど、なんか罰当たりだよな~。。。






スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。